不労所得の作り方、種類はさまざま

続けることで不労所得は作れます

不労所得の作り方、種類はさまざま

投資やビジネスで少しずつではありますが不労所得というものを得られるようになりました。ここでは不労所得の作り方やその種類をご紹介します。不労所得はいきなりすぐに作れるものではありません。しかし、継続して取り組むことで不労所得を作ることは可能です。

不労所得とは?

不労所得とは、読んで字のごとく働かなくても入ってくる所得のことを言います。投資家やビジネスオーナーといった人たちはこのような所得を得て生活しています。不労所得に対比される言葉としては労働所得があります。こちらはサラリーマンや自営業の方々が時間を対価として受け取っている所得です。

不労所得の種類

不労所得の種類はさまざまです。思いつくものをざっと挙げてみます。

  • 不動産投資による賃料収入
  • 株式投資による配当
  • 本の出版による印税
  • アフィリエイト
  • フランチャイズ
  • ネットワークビジネス
  • 年金生活

ここで挙げたものは一例で、他にもまだまだあります。

不労所得の作り方

不労所得の作り方にはどのような方法があるでしょうか?

1.不労所得を作るおすすめの方法

才能があってそれで不労所得を作ることができるのであればそれに越したことはありません。しかし、才能がなくてもしっかりと学び、上手くいっている人をまねることで不労所得を作ることが可能です。本当に不労所得を作りたいと考えるのであれば、時間かお金、もしくはその両方を先に投資することが必要です。先行投資、自己投資の感覚を身につける必要があります。

2.不動産投資で不労所得を作る

不動産投資というものを学んでみる価値は大いにあるでしょう。私自身が不動産投資やってきて思うことは、ほとんど真剣に学ばず、不動産業者の説明のままに物件を購入してしまっている方が多いということです。不動産はそう安い買い物ではありません。少しの勉強を怠ったばかりに大きな損失に繋がりかねません。しっかりと学びさえすれば、不動産投資で不労所得を作ることは可能です。

3.ビジネスで不労所得を作る

ビジネスオーナーとなることで不労所得を作ることができます。一から起業したり、フランチャイズを始めたり、ネットワークビジネスを始めるなどが候補となります。それぞれにメリット・デメリットがありますので、ビジネスで不労所得を作ろうと考える場合には、その中でも自分に合った手段を取り入れることをおすすめします。

不労所得を作るための環境づくり

不労所得を作るためには環境づくりも欠かせません。私たちのように不労所得を作りたいと考える方は世間では少数派であり、常識か非常識かで言えば非常識です。周りの方に「不労所得を作り方を学ぼうとしている」と話しても大抵は「そんなことは無理だ」「真面目に働きなさい」などと反対されるのがおちでしょう。そうなれば当初のモチベーションも下がってしまい、不労所得を得る生活を夢見ることを諦めてしまいます。不労所得の作り方を学ぶことに限らず、大多数の人と違うことをやろうとすると反対されます。しかし、同じように不労所得を作りたいと考える人やすでに不労所得を得ている人がいるのも事実です。不労所得を作りたいと考えるのであれば、周りにもそのような人たちで囲みましょう。同じ方向を向いた人たちと不労所得を作るための道を歩んでいくのです。

不労所得のある生活

もし毎月30万円、給料とは別に不労所得があったら何をしますか?すでに不労所得を得て悠々自適な生活を送っている成功者たちは、まだ不労所得を得られていない頃から、不労所得のある生活を想像していました。想像しないものを手に入れられるということはまずないでしょう。今忙しくサラリーマンや自営業をされている方も、不労所得のある生活を望むのであれば、日々それを想像してみてください。ビジネスで成功した方や投資で成功した方と話していると、彼らは例外なく将来なりたい自分、そして、不労所得のある生活を想像していたのです。

この記事を書いた人:
投資家&プランナー 岡竜一

>> 不動産投資としての不労所得の作り方を学ぶ

>> 不労所得の作り方をボードゲームで学ぶ

岡竜一 主催のカフェ会

東京資産形成カフェ会(基礎編)

東京資産形成カフェ会(基礎編)

資産形成の基礎を学びます

東京不動産投資カフェ会

東京不動産投資カフェ会

不動産投資の基礎を学びます。

東京資産形成カフェ会にはお気軽にご参加ください

はじめての方でも気軽にご参加いただけます

PAGE TOP